PERSON社員を知る

営業職

上田 太良

2006年 入社
営業部 係長

仕事を続けられるのは
同僚たちが魅力的だから

QUESTION01

入社の決め手は何ですか?

内定をいただいた後、先輩社員にご飯に連れて行ってもらい、その方が楽しそうにしていたのを見て、入社を決めました。もともとは、インテリアに興味があったので、エントリーしました。蓋を開けてみると、実際に想像していた仕事とは違い建築現場に出入りすることも多い体育会系の仕事でしたが(笑)。働いていくうちに、自分が仕事をする上で重視するものは環境だと気付きました。その点では、ツカサは面白い人も多いし、困っている時には助け合える環境で、部活動のような楽しさがあります。

入社の決め手は何ですか?
入社の決め手は何ですか?

QUESTION02

仕事内容を教えてください。
また、ツカサの強みはなんだと思いますか?

インテリア資材の販売です。営業所の2番手として、営業数字の取りまとめを担当しています。
他社と同じ商品を卸しているので、お得意先様との関係を強くするための営業活動を心掛けています。ツカサは、他社との差別化を図るために、資材の販売だけではなく施工の段取りを請け負っていますが、それが強みになっていると思います。

仕事内容を教えてください。また、ツカサの強みはなんだと思いますか?
仕事内容を教えてください。また、ツカサの強みはなんだと思いますか?

QUESTION03

仕事をしていて、「楽しかったこと」「辛かったこと」は何ですか?

楽しいエピソード

普通なら10日かかる仕事を6日で仕上げてくれと言われたことがありました。営業所内で相談し、専属の職人さんと協力し合いながら完工することができて、得意先に感謝の言葉を頂いた時は、ランナーズハイのような楽しさがありました。

辛いエピソード

得意先からの依頼を受けられず、他社に案件が流れてしまった時ですね。まだ、自分は関係性を築けていないのだと感じました。
個人的には、係長に昇格してプレッシャーがあることです。でも、先輩たちはそれをこなしてきたのだと思うと、改めて尊敬の念を感じます。

QUESTION04

仕事をする上で、大切にしていることは何ですか?

得意先からのご注文や問い合わせなどで、毎日電話はひっきりなしに鳴ります。そんな中でも、頼まれたことは忘れずに対応するのが当たり前です。また、営業としては邪道な対応かもしれませんが、できないことは「できない」とはっきり伝え、曖昧な答えをしないようにしています。

QUESTION05

仕事のモチベーションとなっていることは何ですか?

すべては子供のためですね。休日に子供と買い物に行ったり、遊んだりするのが楽しみです。

仕事のモチベーションとなっていることは何ですか?
仕事のモチベーションとなっていることは何ですか?

QUESTION06

教育・研修制度の充実度はいかがですか?良い点、悪い点共に回答ください

良い点

会社が色々と考えてくれているので、毎年良くなっていると感じています。また、役職が上がるごとに研修が設けられていて、その役職が果たすべきことを明確化させてくれるのが良いと思います。

悪い点

研修ですべてを理解することは難しいと思いますが、新入社員研修はもっと長くてもいいと思います。

QUESTION07

ツカサの社風の魅力はいかがですか?

一緒に働いている社員が魅力的な人が多いですね。誰かが困っていれば、助け合います。私も、心が折れそうな時に助けられたことがあります。一緒に働く社員や環境を重視する人にとっては、向いている職場です。

ツカサの社風の魅力はいかがですか?
ツカサの社風の魅力はいかがですか?

QUESTION08

どんな人と働きたいですか?
学生への就活アドバイスもお願いします。

メンタルが強く、ポジティブな人と働きたいです。自分が仕事をする上で、何を重視しているのかをよく考え、就職活動をしてほしいと思います。

QUESTION09

5年後はどうなっていたいですか?

仕事上

魅力的でまとまりのある営業所作りの一翼を担っていたいです。そしてその後としては、社員みんなが、よりストレスなく働けるような職場づくりを模索し、企画・実行できる人事関連の部署を作るというのも夢ですね。

プライベート

趣味がないので、ゴルフを始めたいです!