ウインドウトリートメント

WINDOWTREATMENTS

プリーツスクリーン

プリーツスクリーン

トーソー プリーツスクリーン しおり25 ツインワンチェーン 上生地:TP-7150(オプション) 下生地:TP-7010 部品色:木目ライト(オプション)
参照:トーソー「プリーツスクリーン・ハニカムスクリーン」見本帳p.24

プリーツスクリーンの特徴

プリーツスクリーンとは、プリーツ状の生地を上下に昇降させるウィンドウトリートメントです。
全開時は生地のたたみ代がコンパクトに納まり、窓まわりがすっきり。ボリュームのあるカーテンなどが苦手な方におすすめです。
和紙調の生地バリエーションが豊富なので和のコーディネートに最適ですが、カーテン生地のようなファブリックもあり、和洋問わず様々な空間のコーディネートが楽しめます。
デメリットとしては、頻繁に出入りする掃き出し窓では昇降操作が少し面倒に感じられること、強い風などで揺れると窓枠などに衝突して不快音をたててしまうこと、洗濯できないことなどが挙げられます。

 

シングルスタイル

不透明生地またはシースルー生地1枚のシンプルなスタイル。操作方法も簡単で、お求めやすいスタイルです。

(左)トーソー しおり25 チェーンシングル 色柄:TP-7143 部品色:木目ミディアム(オプション)
(右)ニチベイ もなみ25 シングルスタイル 色柄:M8075 部品色:木目ダーク(D)
参照:トーソー「プリーツスクリーン・ハニカムスクリーン」見本帳p.64、ニチベイ「プリーツスクリーン もなみ」見本帳p.57

 

ツインスタイル

1本のレールに不透明生地とシースルー生地を上下に配し、外からの視線を遮ってプライバシーを守りながら光を室内に取り込むことができる、ほかの製品にはないスタイルです。
生地の上下配置は自由に指定できます。西日や上部からの視線をシャットアウトしたいときは上部に不透明生地を配し、下部から光を取り入れるなど、シーンに合わせた配置にすることができます。

(左)タチカワブラインド ペルレ ペア 上生地:PS-6329 下生地:PS-6511 部品色:セピア(木目調)
(右)タチカワブラインド ペルレ ペア 上生地:PS-6503 下生地:PS-6120 部品色:オーク(木目調)
参照:タチカワブラインド「プリーツスクリーン ペルレ」見本帳p.76、p.122

 

参照:タチカワブラインド「プリーツスクリーン ペルレ」見本帳p.9

 

アップダウンスタイル(ニチベイ製品)

不透明生地またはシースルー生地1枚で構成され、上部と下部で自由に通気や採光ができるスタイルです。間仕切りや目隠しなどに最適です。

ニチベイ プリーツスクリーン もなみ アップダインスタイル コード式 色柄:M8087 部品色:木目ミディアム(M)
参照:ニチベイ「プリーツスクリーン もなみ」見本帳p.62

弊社取り扱いメーカー 50音順 「」内は見本帳名

sangetsu
「Sanwinc 2015-2019」

詳しくはメーカーWebサイトをご覧ください。https://www.sangetsu.co.jp/

 

タチカワブラインド
「プリーツスクリーン ペルレ」
「プリーツスクリーン ゼファー/フィーユ」

詳しくはメーカーWebサイトをご覧ください。https://www.blind.co.jp/

 

トーソー
「プリーツスクリーン・ハニカムスクリーン」

詳しくはメーカーWebサイトをご覧ください。https://www.toso.co.jp/

 

ニチベイ
「プリーツスクリーン もなみ」
「popola2」

詳しくはメーカーWebサイトをご覧ください。https://www.nichi-bei.co.jp/