壁装材

CLOTH

壁紙

壁紙

sangetsu 奥:FE-6006 手前:FE-6009
参照:sangetsu「2019-2021 FINE(ファイン)」見本帳

主役にも脇役にもなれる壁紙

室内でもっとも広い面積を占める壁紙は、お部屋のイメージを左右する重要なアイテムです。
脇役に徹してシンプルにまとめ、インテリアを引き立たせるか。
印象的なカラーやパターンでお部屋の主役とするか。
機能性に重点を置いてコーディネートするという方法もあります。

壁紙の素材

壁紙の素材は大きく分けると3種類。
ビニル壁紙                      紙壁紙                          織物壁紙

トキワ TWP2145                        リリカラ MORRIS&Co. LW-4599                sangetsu SGA-191
参照:sangetsu「2018-2020 XSELECT(エクセレクト)」見本帳、トキワ「2017-2020 PINEBULL(パインブル)」見本帳、リリカラ「Will(ウィル) 2020-2023」見本帳

日本でもっとも普及しているビニル壁紙は、施工性が良く、カラーとデザインの種類も豊富です。近年は印刷技術の向上で、リアルな素材感を再現したデザインもたくさん出ています。塩化ビニル樹脂製なので、メンテナンスが容易で扱いやすい壁紙です。
欧米で主流なのが紙壁紙。海外ブランドのものが多く、日本製品にはない大胆なデザインや色使いが特長的です。ビニル壁紙とは違い、下地処理に手間がかかるため施工が難しく、工期やコストがかかります。汚れや摩擦にも弱いため、取り扱いには注意が必要です。
織物に紙を裏打ちした織物壁紙は、柔らかな風合いと緻密な織りで表現されたデザインが特長です。上質な空間づくりには最適ですが、紙壁紙と同じく施工が難しいため、工期やコストに注意が必要です。汚れにも弱く、取り扱いには注意が必要です。
このほか、調湿効果のある珪藻土壁紙や、自然素材の植物繊維やコットンを使った壁紙など、さまざまな壁紙があります。

機能性壁紙

壁紙には、デザインだけでなく、実用的な機能を備えたものもあります。ここでは主な機能をご紹介します。
お部屋の用途や状況に応じて上手に活用しましょう。

汚れ防止

表面に特殊なフィルムが貼られており、付着した汚れを落としやすくなっています。表面強度も強く、キズがつきにくいという特性もあります。水廻りや玄関などにおすすめの機能です。

sangetsu FE-6504
参照:sangetsu「2019-2021 FINE」見本帳

消臭

壁紙表面に消臭剤を加工したタイプや、光触媒と消臭剤のハイブリットで消臭効果を発揮するタイプ、酵素パワーで半永久的にニオイ成分の吸着・分解を繰り返すサイクル消臭タイプなどがあります。
効果の持続期間は約5~10年とするものや半永久的なものもありますが、生活環境によって効果が低減する可能性もあります。

リリカラ LL-5440
参照:リリカラ「2019-2022 LIGHT(ライト)」見本帳

吸放湿

吸水性ポリマーを配合した壁紙です。湿度の変化に応じて吸湿・放湿し、結露やカビの発生を軽減する効果があります。
環境や気候によって効果には差があるため、室内の換気や湿度調整も大切です。

sangetsu 左壁:RE51832
参照:sangetsu「2020-2022 RESERVE(リザーブ)」見本帳

そのほか

ほか、壁紙に接触した室内のダニや花粉・ペットなどのアレルゲン物質を低減させる抗アレルゲン壁紙や、下地との組み合わせで調湿効果を発揮する通気性壁紙、ウイルス対策を施した抗ウイルス壁紙 など、各メーカーからさまざまな機能性壁紙が出ています。

トキワ 壁:TWP2527 抗アレルゲン
参照:トキワ「2017-2020 PINEBULL」見本帳

弊社取り扱いメーカー 50音順

sangetsu

https://www.sangetsu.co.jp/

トキワ

https://www.tokiwa.net/

リリカラ

https://www.lilycolor.co.jp/