ウインドウトリートメント

WINDOWTREATMENTS

トーソー㈱ ヨコ型ブラインド「アルミブラインド」

トーソー㈱ ヨコ型ブラインド「アルミブラインド」

「選びやすい」TOSOへ

 

今では当たり前になっている「ワンポール式」や「遮熱スラット」も、実はTOSOが開発してきました。

そして今、ブラインドにとって必要なことって何だろう?と考えてみたところ、新しい機能だけではなくベーシックなことを忠実に極めることも大切と気づきました。

まずはカラーの再確認。そして誰が使っても分かりやすい操作性。無駄をそぎ落とし、より使いやすく、よりインテリアになじむ。

新しく生まれ変わったTOSOのアルミブラインドをぜひご覧ください。

 

 

 

 

ほしい色はなじむ色

みんながほしいブラインドのカラーは?たくさんの色数はうれしいけれど、絞り込むのに時間もかかって迷います。

本当に必要なのは、はじめから選びたくなる色が揃っていること。

そう考えてTOSOは、カラーデザインの研究機関と共同で、ブラインドが良く使われるキッチンや浴室の水まわり、

そしてオフィスの中に美しくなじむ色を、配色バランスとともに見直しました。

そして、あるとうれしい遮熱対応カラーの数は大幅アップ。コーディネートしやすく、厳選されたカラーラインナップだから、ほしい色がすぐに見つかります。

 

 

 

しっかり調光。しかも、かんたん操作。

ブラインドの歴史は、水辺の街ベネチアで水面に反射する光を避け、調整する工夫から始まりました。

だからカーテンやスクリーンと違い、光の調節が得意です。

新しく登場した「ベネアル」は、なめらかで安定した調光が可能です。

はねがしっかり閉じるから、視線が気になる浴室でも安心。

そして重要なことは、誰が使ってもわかりやすい操作性。

あたり前を見直したら、いちばん使いやすいブラインドになりました。

 

 

詳しくはこちら→https://www.toso.co.jp